LA BOTTEGA GOLOSA | BLOG   WEB STORE
main
「なぜ湯河原だったんですか?」

 東京方面からご来店下さるお客様からよく聞かれる言葉です。

実際コレといった強い理由もなく一般的によく言われている終の棲家といったような決断でもない.....
じゃあなぜ?

東京北青山の借りていた店舗の老朽化による立ち退きが決まったのが2008年11月。
その後何度も訪れた事のある長野、ビーナスラインを中心とするエリアに絞込み土地探しを開始。
特に気に入ったのは春から夏の気候の良さは素晴らしいものがあります。まるでイタリアのトスカーナ地方の高原を思わす美しい景色、豊かな自然、おいしい空気や農産物。しかし冬は厳しいのです。

12月の末に慌ただしく引越しを決行! レストランの荷物一店舗分と自宅分を仮住まいの他に倉庫
を借りて何とか詰め込んだのですが、それはもう大変な作業でした。
 雪の少ない年でしたが、さすがに寒い。車は凍結、油断すると水道も凍結します。
結局2月まで暮らして色々土地を見て歩いたのですが、どれも決め手に欠けてイメージするものとは
かけ離れてました。さすがに焦ってきて、頭を切り替えて相方と話し合いエリアを広げ南下!

箱根、熱海、湯河原を2日かけて見て回り最後に偶然の出会いで見つけました。初めて見た時の印象が他の物件と違いピンと来ました。小さいけど庭も有りレモンの木、柿、もみじ、ブルーベリー等が
繁り、何よりも東南に広がるお隣のみかん畑の景観を借景としてプライベート感も有り気に入りました。 動いてみるもんですね。

湯河原には今までまったく縁も無く、初めてだったのですが日本の昔ながらの田舎を感じさせるし
万葉集にも記述されているほど温泉地としては歴史も古いそうです。

3月には移住できました。
思えば約十年を過ごした東京での暮らしはやりがいもあり仕事はとても充実していました。心通じ合うお客様にも恵まれて、  ただ漠然とした不安もありました。
消費する事が中心の都市生活に追われて走り続けてました。年に一度のイタリア旅行でリセット、
その繰り返しだったような,.......

今まで出来そうで出来なかった事を一つずつやって見ようとおもいます。
| シェフのつぶやき |
COMMENT
name:
email:
url:
comments:
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://blog.bottega-golosa.com/trackback/6
トラックバック

Copyright (C) LA BOTTEGA GOLOSA Some Rights Reserved.