LA BOTTEGA GOLOSA | BLOG   WEB STORE
main
熱々!リ・ボッリータ

よくある事で、同じ料理を食べても店によって大きく味が違ったりします。
例えば「カルボナーラ」や「ティラミス」等、日本人の嗜好にあった料理はシェフにとっても、
こだわって、作り甲斐のあるレシピです。

私の大好きなトスカーナ料理「リ・ボッリータ」は、修業時代も含めて現地で20件以上食べましたが、同じ味はひとつもなく、煮詰め具合や、パンの量、野菜の種類など、シエナで食べたものが一番ピタリときました。

前のブログ「トスカーナの旅」でも書いてますが、トスカーナといっても山間部の料理で、野菜たっぷりの胃にやさしいミネストラ。 寒い日にはピッタリ!
滋味深い味に心も体も暖まります。 この冬もお客さんに大好評。
リ・ボッリータとは、「もう一度煮た」という意味で、その名の通り次の日の方がずっと美味しい。
日本のカレーと一緒かも。

現地と変えているのは唯一、料理の温度。
イタリア人は不思議な事に熱すぎる料理は味がわからないし、体に悪いと、冷まして食べますが、
(リゾット等も)ウチではオーブンで熱々に焼き上げてテーブルへ直行!

仕上げに回しかけるローズマリーの香味オイルはシエナの店と同じです。
見た目は地味ですが、一度食べれば記憶に残る味です。
湘南エリアでは、まだ見かけない皿だと思います。





| 料理の話いろいろ |
COMMENT
2012/02/13 9:48 AM
posted by: 大中 誠
はじめまして!
藤本紀久子さんから紹介されました。来月になるかもしれませんが、一度立ち寄りたいと思います。
藤本さんとは“ginza stock”という銀座のビストロの共同オーナーです。まえから、鎌倉のお店を紹介してもらおうと思っていたので、楽しみです。

私の趣味の活動のURL・・・
http://rokushikai.jp/
六志会(男だけの茶集団)
http://www.rokudanku.com/index.html
六本木男声合唱団
https://www.facebook.com/profile.php?id=100000884662342
フェイスブック
name:
email:
url:
comments:
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
http://blog.bottega-golosa.com/trackback/22
トラックバック

Copyright (C) LA BOTTEGA GOLOSA Some Rights Reserved.