LA BOTTEGA GOLOSA | BLOG   WEB STORE
main
バーカロでチケッティ

 
イタリアでの修行時代のこと

1989年の夏頃、私は、ヴェローナという北イタリアの古都のとても歴史のあるリストランテで働いていました。当時1つ星のそのお店のオーナー家族にはとても良くしてもらって休日の度にいろんな所に連れて行ってもらった思い出があります。
真夏の名物イベント、野外オペラが最高! ローマのコロッセオよりキレイなArena di Veronaで楽しんだ演目は、「アイーダ」でした。

それと友人が働いていたベネツィアへはよく遊びに行きました。
そこで出会ったのが、「Bacaro」と呼ばれるバールです。 地元の住人が日に何度も訪れるような使い勝手の良い、ちょっと怪しい雰囲気で地元のワインがたくさん飲めるうれしい店。
そして酒のつまみが豊富に揃っている幸せ! その「酒のつまみ」をベネツィアでは「チケッティ」と言います。
夏の暑さと共に思い出すのが、「チケッティ」と楽しむ、この地方を代表するスパークリングワインの「プロセッコ」。 エクストラドライであれば、フレッシュで柑橘のような爽快感がクールです。

ここ江ノ島の海辺でも「チケッティ」を盛り合わせでご用意しました。
もちろんプロセッコも冷えてます。
                                         
                                                      

| お知らせ&メニュー情報 |
COMMENT
2011/08/11 9:25 PM
posted by: 胡豆昆 店長
おひさしぶりで〜す。お元気そうですね。
時々ブログのぞかせていただいてましたが、ちょっと油断してる間に、7月3回もアップしてたんですね。

イタリアでの修業時代の話、楽しそうですね。
後藤さんがイタリア修業中に、遊びに行けばよかったなぁ〜。

江の島のお店、一度お邪魔したいと思ってるのですけどね・・・・。

名古屋は連日35℃を超えています。
海の近くは少しは楽かしら?

マダムにもよろしくお伝えください。
name:
email:
url:
comments:
TRACKBACK
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

Copyright (C) LA BOTTEGA GOLOSA Some Rights Reserved.