LA BOTTEGA GOLOSA | BLOG   WEB STORE
イタリア料理サロン

 

Salone di Cucina Italiana

イタリア料理サロン■ 

  

食生活を充実させることで日々をていねいに暮らして、毎日を楽しくするご提案です

  

イタリアには郷土に伝わるおいしいものがたくさんあります。
その土地に伝わるおばあちゃんの味、マンマの味は毎日でも食べたいシンプルな
おいしさ。

イタリアの家庭料理をベースに身近な食材を使い、プロのちょっとした工夫やアイデア、調理のコツをお教えします。

講座内容

 

 講師    後藤俊二(ボッテガ・ゴローザ オーナーシェフ)

                イタリア現地での料理修業を通して学んだ、ご家庭でも再現できる
上質なリストランテの味をご紹介します。

 

内容     料理3品の解説とデモンストレーションの後、料理と合うグラス
            ワインと共にお愉しみいただきます。
            ご都合に合わせご予約頂く、5名様以上のグループでのプライベートレッスン
            です。

 

受講料   ¥6000 (税別) グラスワイン・カフェを含みます

 

持ち物   筆記用具 ・ 写真を取りたい方はデジカメなど

 

お申込先    お電話にてご予約をお願いいたします。
       

      詳しい内容はお電話にておたずね下さい。
 

:0465-62-6949





 

| お知らせ&メニュー情報 |
ワインと愉しむイタリア惣菜&デリ

      素材の味わいを最大限に引き出した、保存料無添加、
      舌においしい、体にやさしい自家製惣菜です。


       大山鶏手羽先スモーク 豚あぶり焼き      豚のロースト
               パンチェッタ     ‘ポルケッタ’
味をしっかりしみ込ませ、  絶妙な塩加減と上品な旨み イタリア伝統の、ハーブ、
桜のチップで香ばしく   カリカリに焼いても美味 スパイスでじっくり焼き上げた
スパイシーな仕上げ                上質なハムのような味わい
   
¥450/3本1pc    ¥420/100g      ¥780/100g 

       
 鶏レバーのパテ    豚のリエット     国産牛すじの
                          赤ワイン煮  
コニャックを効かせ、   口の中に広がる      コラーゲン豊富な赤身肉
とろける口当たりと    肉の旨みと香り      を赤ワインで長時間 
     
深みのある味わい     トーストにのせてどうぞ  煮込んだおいしさ
    
¥650/ココット入り    ¥650/ココット入り        
¥680
 
  
有機ニンジンの    バーニャカウダソース   ピクルス
ドレッシングソース

オレンジを効かせ     何にでも合う、無農薬   契約農家直送の
野菜はもちろん、魚介や   にんにくとアンチョビの   無農薬野菜中心

チキンのサラダにも相性   大人気のソース       フレッシュ感の残る
バツグンです                    仕立て
 
¥650         ¥680       ¥450
















| お知らせ&メニュー情報 |
ジビエの季節到来!


伊豆、天城からシーズン初モノ ジビエ、猪が入荷しました。
肉の香り、身質は上々です。赤身中心で、包丁を入れるとねっとり感もあり、とてもきめ細かい上質な肉質で、まるで本マグロのような質感です。

いろいろな調理で美味しく仕立てます。

しっとり低温で煮込んだトスカーナ風の‘ドルチェ・フォルテ’は、ハチミツとヴィネガーで奥深い旨味を引き出した逸品。 
また、時間をかけて熟成、完成度を高める自家製サルーミ等は、しみじみ美味な冬の料理。 イタリアのハム、サラミ造りのプロ、‘アルティジャーニ(職人)’の仕事に挑戦中です。

去年仕込んだ時のパンチェッタとリエットは予想以上にお客さんに大好評でした。
豚とはちがった、クセのない芳醇な旨味と香りの余韻が、格別でした。
この時期だけの冬の味覚をぜひ味わってください。

          
       
               
| お知らせ&メニュー情報 |
バーカロでチケッティ

 
イタリアでの修行時代のこと

1989年の夏頃、私は、ヴェローナという北イタリアの古都のとても歴史のあるリストランテで働いていました。当時1つ星のそのお店のオーナー家族にはとても良くしてもらって休日の度にいろんな所に連れて行ってもらった思い出があります。
真夏の名物イベント、野外オペラが最高! ローマのコロッセオよりキレイなArena di Veronaで楽しんだ演目は、「アイーダ」でした。

それと友人が働いていたベネツィアへはよく遊びに行きました。
そこで出会ったのが、「Bacaro」と呼ばれるバールです。 地元の住人が日に何度も訪れるような使い勝手の良い、ちょっと怪しい雰囲気で地元のワインがたくさん飲めるうれしい店。
そして酒のつまみが豊富に揃っている幸せ! その「酒のつまみ」をベネツィアでは「チケッティ」と言います。
夏の暑さと共に思い出すのが、「チケッティ」と楽しむ、この地方を代表するスパークリングワインの「プロセッコ」。 エクストラドライであれば、フレッシュで柑橘のような爽快感がクールです。

ここ江ノ島の海辺でも「チケッティ」を盛り合わせでご用意しました。
もちろんプロセッコも冷えてます。
                                         
                                                      

| お知らせ&メニュー情報 |
2011年2月 ラ・ボッテガ・ゴローザ 江ノ島がオープンしました。

 
約半年ぶりのブログです。あっとゆう間というか・・・・・その間に新店舗をオープンさせる事が出来ました。ラ ボッテガ・ゴローザ江ノ島です。 どこかのんびりとした町並みの中江ノ電が走る商店街の一角にあります。
オープン後ほどなく大震災になり、計画停電が実施され、営業もままならない日が続きましたが、
料理店を立ち上げて育てていく難しさ、大変さと共にお客様からの暖かい言葉や励ましを頂く度にこの仕事を続けてきて良かったなと幸せを感じます。
この度震災で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。各方面から海の近くという事もあり、ご心配おかけしました。ありがとうございました。

さて新店舗ですがイタリアのどの街にもあるような、実にイタリア的な雰囲気で日常の中の普通のイタリアを愉しんでもらいたいと思いオープンしました。
どんな店かといいますと・・・

■ガストロノミア
 イタリアの伝統的な食のスタイルをご家庭で気軽に愉しめるデリ、惣菜類、イタリア産の食材の販売 を通じて皆さまにいろいろな情報を発信していきたいと思います。

■トラットリア 
 ずっと使い続けてきた優良な生産者の方達はもとより、この地で出会った力のある素材で仕立てる  イタリアの郷土料理をぜひ味わって頂きたいと思います。
 開店間もないながら、好評いただいてるメニューをご紹介します。

【半田フルーツトマトのガスパチョ】
 もう10年以上の付き合いになる渡辺さんのトマトでなければできない料理です。 まさに食べるスープ、体に染みわたります。

【絹姫サーモンの自家製スモークのサラダと伊豆下田のカラマンダリン】 
 とてもきれいな水で育ったサーモンは脂のしつこさがなく透明感のある味わいで、無農薬のカラマン    ダリンオレンジの凝縮した甘みと酸味がそれをさらに引き立ててくれます。

【イワシのタジン】 
 スパイスと共にコンフィした新鮮なイワシを地野菜たっぷりと蒸し上げた地中海を感じる一皿。

【ジャガイモとスカモルツァチーズのティンバッロ アブルッツォスタイル】
 ジャガイモと玉ねぎ、アンチョビ、チーズを重ねてじっくり焼き上げ、パルマ産生ハムを添えた郷土  料理。

【栗粉のクレープ スペックハムとチーズのクレマを詰めて】
 トスカーナやロマーニャで見かける田舎料理。 栗の粉のほんのりとした甘さとその香り、とろける濃厚なチーズのクレマがバランス良く広がります。

【豚肩ロースをガルムでマリネしたグリル オスティア風】
 もう10年作り続けている味わい深い一皿。 クセも無く、マリネすることで生まれる旨みにくと肉のやわらかさ、スパイシーな風味で深みのある肉のおいしさを楽しめます。ローマ時代のレシピです。
| お知らせ&メニュー情報 |

Copyright (C) LA BOTTEGA GOLOSA Some Rights Reserved.