LA BOTTEGA GOLOSA | BLOG   WEB STORE
御礼!さっそく呑んで頂きました。



2002 ROSSO di MONTARCINO   [SALVIONI]
1994  BRUNELLO di MONTARCINO  CASE BASSE  [SOLDERA]

並べて見るとワクワクしてきます。
[SALVIONI」の2002は、ブルネッロを造らなかったヴィンテージなので、まるっと中身は、ブルネッロです。
[SOLDERA」1994は、今、こだわりのワインショップでもなかなか見かける事のない90年代前半の稀少なボトルです。
大ぶりのグラスをリンスして、しばらくすると、とても深く、重厚感ある香りが・・・・・・
サービスする側も幸せな気持ちになりました。

ランチタイムでしたがワインに合わせたおまかせコースは、どの皿も寄り添ってくれたようです。
特にブラウンマッシュルームのパスタ、豚バラのドルチェフォルテ(煮込み)等が大好評でした。
やはりワインは料理あってのものと、実感しました。

グラッパで〆て頂き、最後までテンション高く、至福の時間を過ごされて、大満足で帰られました。
世界の99%の人は収穫されて2・3年のワインを楽しんでいるということを考えると、間違いなく特別な時間を過ごして頂いたという達成感でいっぱいです。

経験や、知識を持って能動的に飲んでいかないと飲み負けてしまいそうです。

「SOLDERA] 1994は残りあと1本限りです。早いもの勝ちです!

| ワイン情報 |
ワインラヴァーに贈る特別企画!

            本当にワインが好きなワインラヴァーに贈る特別企画                                                                                                      
   
トスカーナのワイン特集 びっくりプライス! もしかして酒屋より安いかも・・・・

 プレステージワイン、メディテーション(瞑想)ワインともいわれるボトルを揃えて熟成、
飲み頃を迎えたヴィンテージより、今までにないお手頃なプライスでお楽しみいただけます。
                 
                 12月10日〜2012年1月末まで

                   
                                                                                 
  
   【1】  Case Basse di Gianfranco Soldera       ¥18900
                         Brunello di Montalcino 1994  
    
    もうコメントも必要ないと思われるブルネッロの最高峰かつ孤高の存在。
    1992年 のプアービンテージには、ブルネッロの生産を取りやめるほど
    ストイックに味わいを追求した至高の一本。 

   【2】 Rosso di Montalcino 〔SALVIONI〕  2002   ¥7800

   【3】 Brunello di Montalcino 〔SALICUTTI〕 95   ¥12000 
                                              98   ¥11000

  【4】Sammarco 〔CASTELLO DEI RAMPOLLA〕 94 ¥10000

  【5】 Cepparello 〔ISORE e OLENA〕  2001  ¥9000
(全て税別)
    
    いずれも今では入手困難なアイテム。 他にも超レアなワイン多数揃えております。
    恐れ入りますが、ご来店の5日以上前までにご予約をお願いいたします。

| ワイン情報 |
私のワインストーリー 1. ワインパラダイス

 私のワイン体験のスタートは、1989年のイタリアから。 シエナで飲んだブルネッロ TENUTA CAPARUZOの83年は初めて衝撃を受けたワインでした。 
大ぶりなグラスに注がれたそのワインは、包みこまれるような芳醇な香り、果実味、そしてその深み。 その時、同時に開けた TIGNANELLO’83は、ものすごく美味かった! 
でも印象に残っている舌の記憶は、ブルネッロです。

当時の日本はバブル経済のド真ん中でしたが、 修行中の身である私には日本のレストランで「ブルネッロ」を開けるなんて夢のまた夢。 リラ時代のイタリアは、まさにワインパラダイスでしたね。
それは、バローロボーイズやスーパートスカーナブームが話題になる10数年も前の平和な時代でした。

これは、私がイタリアから帰国した際に持ち帰ったお宝ワインのひとつです。
ジャン フランコ ソルデーラ氏が造る至高のブルネッロ ディ モンタルチーノ 1983



| ワイン情報 |
ノー ベルルスコーニと叫んだ・・・バルトロ マスカレッロ


さすがのベルルスコーニ首相も力尽きたようです。
おしゃべりで、人なつっこい、楽観的な「おじさん」は外国人から見れば、典型的なイタリア男に見えるんでしょうね。




96年 バルトロ マスカレッロのバローロです。
トラディショナルを追求したバローロの第一人者でもある彼は、自分のワインのボトルに、怒りを手描きで書いちゃったんです。
「ノー バリック」 「ノー ベルルスコーニ」と・・・・・・・
7年前にバローロ村のエノテカで「こんなのあるよ」と見せられて、即買い。

バリック使用のモダンバローロがもてはやされた時代です。
熟成させなくてもすぐに飲めるモダンバローロに対してクラッシックな造りは、時間をかけてこそ出せる深みこそが本物のバローロだ。と
私の大好きなバローロの一つです。
このエティケッタを見てるとマスカレッロの声が聞こえてきそうです。それにしても何てセンスがあるんでしょうか。残念な事に3年程前に亡くなられた様です。

ゴローザではバローロをグラスで楽しんでいただけるワイン会を計画中です。16年前から集めた、
90年代を中心とした、今では入手困難なボトルも豊富にストックしています。
O BERE O AFFOGARE・・・・・・・・
| ワイン情報 |
イタリア的快楽主義とワイン


10月1日のディナーライブは満員御礼、大盛況の内に時間の経つのも忘れアッという間の3時間でした。 中でもテミヤンさんの即興アレンジ、カンツォーネヴァージョンには大感激。 忘れられない夜となりました。 集まって下さった湘南在住の濃い大人の皆様はパワー全開!おかげで私たちの方が元気をいただきました。 本当にありがとうございました!

さて秋も深まり、ワインの季節到来となりました。11月5日イタリアから来日中のTENUTA MAZZOLINO社よりエノロゴ、ジャン・フランソワ氏がゴローザに来店。 
自身のワインに対する熱い思いを語ってもらいました。 

シャルドネ100%BLANCとピノ・ネーロ100%NOIRを試飲。いづれも外来品種のようですが、オルトレポーの土地には160年前から栽培されているようです。  BLANCは瑞々しい果実味とキレイな酸、柔らかな樽香でバランスよく、野菜やチーズのパスタ、リゾット、白身魚のオーブン焼きなどにピッタリ。NOIRはピノ・ネーロらしいベりー香でとても深みのある味わいの広がりでいつまでも飲んでいたい余韻の長さが印象的でした。

元々ブルゴーニュ出身であるジャン・フランソワは、オルトレポーというテロワールに魅せられて10年前に移り住んで以来、エノロゴとして活躍、見る見る間に評価を上げ、世界中から「ブルゴーニュはオルトレポーにもある」とまで言われています。今までのオルトレポーに対する単なるミラネ−ゼのテーブルワインにとどまる事のない素晴らしいワインだと思います。
ちなみにオルトレポーとは、ポー川を越えた地域を意味します。

又、ウチの入口に書かれたイタリア語のメッセージを見て、「これはイイね!」と写真まで撮っていきました。オープン以来このメッセージに気がついてくれたのは2人目です。(残念!)
 
イタリア的快楽主義をワインで表現してみました。 どうでしょう?

             ジャン・フランソワと一緒に
   


      
| ワイン情報 |
ワインラヴァー



  大好きな白ワインのひとつ、GRAVNER。

私の料理は「イタリアの郷土料理」が基本です。ただココは湘南・江ノ島なのだから、ここの土地らしさがプラスされていることが自然です。
もちろんイタリア産ワインはイタリアそのものです。
特にウチのワインリストは、郷土色の強いその土地だけのぶどう品種を選別しています。
飲み疲れない自然派ワインなどは、リリース後入荷してから2〜3ヶ月、モノによっては半年セラーで寝かせてからオンリストします。
これでかなり安定した本来の味わいが楽しめます。でもその後も味わいは、少しずつ変化していて、特に白ワインは変化が早くて(その年の出来具合によりますが)、例えば若草の香りでキュッとした酸味の味わいが、半年後には白桃のような果実味がでてきてビックリすることも。
ワインはずっと生きているんです。だから楽しい、おいしい。 私はバランスが良くてキレイなワインよりも、ちょっとクセのある個性的なワインが大好きです!

そしてこの秋のイベントのお知らせです。
「浜辺のフォークシンガー」として人気のテミヤンをお招きしてディナーライブを開催します!

テミヤンを聴く、秋の湘南ディナーライブ
2011・10・1(土) 開場18:00/開演19:00 
料金¥9000【前菜盛り合わせ・パスタ料理・メイン料理・グラスワイン・ライブチャージ・税込】  
*19:00〜19:40/20:00〜20:40 2ステージ
秋の夜長、ワインと歌声に酔いしれながら特別な夜を過ごしてみませんか?
ご予約は3日前までにお願いいたします。   
     

                      

| ワイン情報 |

Copyright (C) LA BOTTEGA GOLOSA Some Rights Reserved.